スポンサードリンク

花の写真を使ったバナー/mixiのプロフィール用写真-3

花の写真を使ったバナーを作ります。mixiのプロフィール用にも使えますし、ブログやサイトのアクセントにも使えます。大きさを変えるとボタンやリンク用の小バナーにも応用できますよ。

※左は完成図。クリックすると大きくなります。

フォトショップ職人携帯やデジカメで普段撮りためておいた画像の中から花の写真を選びます。夏っぽい印象の花ですね。この写真のままでも悪くない気がしますが、加工するとかなり変わります。

【切り抜きツール】を使って正方形にトリミング。切り抜くという作業、大好きなんです。切り抜く場所が少し違うだけで印象が変わるのが面白いんです。コツがつかめるまで何回もやってみてくださいね。

【イメージ】メニューの【色調補正】-【トーンカーブ】でチャンネル【レッド】のグラフをこのように下方向に下げると【レッド】の反対色である【青緑】の部分が強調されて鮮やかになります。

【トーンカーブ】で色調補正後の写真です。葉の緑が黄みがかっていたのですが青みが加わり鮮やかになりました。葉の色は黄みが強いと「枯れ葉」に見えます。青みが強い方が若々しく元気そうに見えますよね☆

花びらに鮮やかさがほしいので【イメージ】メニューの【色調補正】-【色相彩度】で色相と彩度を調節します。このとき明度は触らないことが多いです。写真によって効果が違いますからいろいろな写真を触って試してみてくださいね。

【色相彩度】で色調補正後の写真です。鮮やかで夢の中にいるような不思議なムードです。特にくすんだように見えていた花びらの色がきれいになりました。


文字を入力します。ここではmixiのIDを入れていますが、自分の名前をローマ字で入れたり、英語の短文を入れてもいいと思います。文字には画面を引き締める効果があります。文字色は白にしました。写真全体が暗いときは文字は白が一番見やすく合わせやすい色ですね。


文字を画面の真ん中に入れようとすると花びらと重なって読みにくいので【編集】メニューの【変形】-【回転】で文字を回転し、【レイヤー】メニューの【レイヤースタイル】から【ドロップシャドウ】を選んで影をつけました。

以上で終わりです☆

« このページのいちばん上に戻る
« フォトショップ職人のトップページに戻る


Edit